階段に手すりを取り付けるリフォーム費用・料金・価格・値段

階段に手すりを取り付けるリフォーム費用・料金・価格・値段

 

最大20万円も安く手すりを取り付けられること、知ってますか?

 

 

詳細はページ下部でお伝えしています。

 

 

階段,手すり,取り付け

 

階段,手すり,取り付け,費用両親が高齢なので手すりを取り付けたい
階段,手すり,取り付け,費用手すりに力を入れるとミシミシいう
階段,手すり,取り付け,費用階段の両側が土壁でも手すりを付けたい

 

 

階段に手すりを取り付ける費用は表のとおりです。

 

工事内容

費用

直線の14段の階段に手すりを取り付ける

37,000円

過度のある12段の階段に手すりを取り付ける

47,000円

カーブ(U型)の14段の階段に手すりを取り付ける

75,000円


※手すり・ジョイント金具代、取り付け工事費込みの費用です。

 

各業者の資料や見積もりはこちらから一括で請求できます。
大手なら実物のサンプルを見せてくれますので
ご両親・お子さん・ご自分にあった手すりを見つけるとよいですね。

 


 

 

手すりの代わりに壁に手をあてて
階段をのぼり降りする方も少なくありません。

 

 

ですが、壁紙に手あかが付いたり
手をすべらせて転落することもあるので危険です。

 

 

手すりの取り付けは子どもや高齢者がいる世帯で増えています。

 

 

自分で手すりを取り付けることはできます。

 

 

しかし、耐久性が足りず、はずれてしまう恐れもあるため、
リフォーム会社にたのんだほうが安全です。

 

 

数万円ほどで命の危険を回避できるのですから、
ここはお金を出しておいたほうがよいですね。

 

 

>階段の手すり取り付けで人気のリフォーム一括見積サイトはこちら

 

 

 

階段用手すりの取り付けリフォームの費用・料金の相場

 

階段,手すり,取り付け,費用,料金

 

階段用手すりの取り付け費用は、段数や形状によって異なります。

 

 

手すり代と取り付け工事費を合わせて
40,000〜100,000円が相場です。

 

 

以下、一例ですが参考にしてみてください。

 

 

例@:直線の14段の階段に手すりを取り付ける

 

手すり・ジョイント金具代

17,000円

取り付け工事費

20,000円

合計

37,000円

 

 

例A:角のある12段の階段に手すりを取り付ける

 

手すり・ジョイント代

27,000円

取り付け工事費

20,000円

合計

47,000円

 

 

例B:カーブ(U型)の14段の階段に手すりを取り付ける

 

手すり・ジョイント金具代

40,000円

取り付け工事費

35,000円

合計

75,000円

 

 

ジョイント・金具は、下記のようなパーツを組み合わせて設置します。

 

階段用手すり棒(2m)

2,500〜8,000円

階段用手すり棒(4m)

3,500〜15,000円

手すりエンドブラケット

 

※服の袖が手すりに引っかからないようにする。

800〜5,000円

手すり中間ブラケット

 

※手すりを固定してしなるのを防ぐ。

500〜2,000円

手すりジョイントブラケット

 

※2本の手すり棒をつなぎ、壁に固定する。

1,000〜6,000円

手すりジョイント

 

※2本の手すり棒をつなぐ。壁には固定できない。

500〜3,000円

 

 

>当サイト訪問者の93%が利用しているリフォーム一括見積サイトはこちら

 

 

階段用手すりの最適な高さ・太さ・位置とは?

 

階段,手すり,取り付け,費用

 

階段,手すり,取り付け,大転子骨

■階段用手すりの高さ

 

階段用の手すりを取り付けるときの最適な高さは、
段鼻(階段の踏板の先端部)から750mmです。

 

高齢者や体の不自由な方に合わせた手すり設置する場合、
腰の大腿骨(だいたいこつ)の付け根にある
大転子骨の高さに手すりの高さを揃えます。

 

家族全員で階段の手すりを使う場合は、
段鼻から750mmの位置に手すりを取り付けましょう。

■階段用手すりの太さ

 

階段用手すりの太さには、
Φ35mm(直径35mm)とΦ32mm(直径32mm)があります。

 

一般的には前者のほうが握りやすいですが、自分で試しに
握ってみてどちらにするか決めると良いでしょう。

■階段用手すりの位置

 

階段手すりは、両側に取り付けるのが理想です。

 

しかし、経済的理由や階段幅が狭くなるため、
片側のみに設置するケースも少なくありません。

 

その場合、”階段を下りるときの利き手側”に取り付けましょう。

 

腕が不自由な場合は、健手側に設置するのが基本です。

 

 

>いますぐ手すりのサンプルと見積もりをチェックするならこちら

 

 

自分で手すりを設置するdiyは危険!?

 

階段,手すり,取り付け,費用,diy

 

自分で手すりを取り付けるDIYはおすすめしません。

 

 

万が一間違ったやり方で手すりを取り付けてしまうと、
手すりが外れて転落する危険があるからです。

 

 

ケガで済めばまだよいほうですが、万が一のことを考えると・・・。
実際にそのような事故もあります。

 

 

安全のために取り付けるのに、これでは本末転倒です。

 

 

素人が自分で手すりを取り付け・交換するよりは、
プロの業者に頼んだほうが頑丈に施工でき、安心です。

 

 

介護保険制度を利用すれば、DIYよりも安くすむことも少なくありません。

 

 

>いますぐ国家資格をもつコスパのよい優良会社に見積もりをとるならこちら

 

 

 

階段用手すりの取り付けで適用できる介護保険・自治体助成制度とは?

 

階段,手すり,取り付け,介護保険,助成金

 

階段用手すりを取り付けるときに
自治体助成制度を利用できる場合があります。

 

 

介護保険制度

基本的に65歳以上の方の介護や介護予防のために階段を取り付ける場合に利用できる。

 

上限20万円まで助成金が支給され、工事費の1割負担で済む。

 

複数回にわたって利用でき、手すり取り付け費用以外の余った分の金額は他のリフォームに使える。

 

※着工前の写真、介護支援専門員(ケアマネージャー)が作成した理由書、見積もりを自治体に提出し、許可が出てから着工したものについて、介護保険の助成が受けられる。

その他の助成制度

高齢者住宅改修費支援制度や障害者住宅改造費助成制度などがある。

 

自治体によって、制度の有無や内容が異なります。

 

 

リフォーム会社からとった見積もりを自治体に提出しなければ
介護保険制度による最大20万円の助成金が受けとれません。

 

 

助成金を受け取るためにはこちらから
各社の見積もりをとっておくとよいですね。

 

 

「最低3社から見積もりをとって最安値の会社を見つける」

 

階段,手すり,取り付け,費用

 

さらに「介護保険制度を利用して1割負担で済ませる」

 

これでかなりお得に階段の手すりを取り付けられますね。

 

 

>いますぐお得に手すりを取り付けるならこちら

 


リフォームは一括見積で自分にあった業者を選びましょう!


タウンライフリフォーム

リフォーム,見積,タウンライフリフォーム

【都心から地方まで対応!】
国家基準を満たした全国300社以上が登録!
・わずか3分で複数社に希望を1度で伝えられる!
・自宅でリフォーム会社の提案内容を比較できる!
・満足度・使いやすさ・安心度で3冠達成!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

自分で選べる

とても比較しやすい

全社保有


\カンタン・無料・たった3分の入力/

タウンライフリフォーム,見積もり


カタログ郵送・メール対応・画像添付可能


リフォーム,体験談




リフォームガイド

リフォームガイド

【関東・関西・愛知県のみ対応!】
匿名なのでリフォーム会社の営業電話一切なし!
・相談〜アフターフォローをコンシェルジュが対応!
・リフォーム完成保証で着手金返還&代替会社紹介!
・経済産業省の認定事業に選定!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しやすい

全社保有


\完全匿名・カンタン・無料/

リフォームガイド

※対応エリアは関東・関西・愛知県のみ



リショップナビ

リフォーム,見積,リショップナビ

【都心に強い!】
電話でリフォーム会社をご紹介!
・たった1分の入力で5社のプランと見積もりを比較!
・リフォーム工事中の事故や引き渡しから
 1年以内に瑕疵があった場合の損害を保証!
・「知り合いのリフォーム会社より安い」との声も!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しにくい

全社保有


\無料でコンシェルジュが業者を紹介/

リショップナビ,見積もり


業者選びをプロにおまかせ


リフォームで失敗しないために・・・


どんなに優柔不断な人でも即座に業者を選べる

リフォーム,一括見積,サイト,比較,ランキングリフォーム一括見積サイト比較ランキングはこちら


交渉下手なわが家が10分の手間をかけるだけで

リフォーム,見積,体験談 300万円も値引に成功したリフォームのコツと体験談はこちら

管理人プロフィール 賢く業者を選ぶ 費用を抑える 一括見積サイトランキング 我が家の体験談