部屋の壁の増設・変更・間仕切りの設置・撤去にかかる費用

部屋の壁の増設・変更・間仕切りの設置・撤去にかかる費用

 

壁,増設,変更,間仕切り,設置,撤去,費用

 

部屋に壁を設置したり、撤去する費用は表のとおりです。

 

壁を撤去する場合は注意点に目をとおしておきましょう。

 

工事内容

費用

間仕切り壁の設置・新設

70,000〜160,000円

間仕切り壁の撤去

30,000〜70,000円

間仕切り壁と引き戸の設置

120,000〜180,000円

間仕切りの撤去と引き戸の取り付け

100,000〜500,000円

アコーディオンカーテンの設置

5,000〜60,000円

パネルドア(パーテーション)の設置

10,000〜450,000円

突っ張りカーテンの設置

5,000〜15,000円

キャスター付きスクリーンの設置

15,000〜30,000円

格子戸の設置

150,000〜200,000円

障子の設置

30,000〜50,000円

ふすまの設置

40,000〜50,000円/枚

壁穴の修理

20,000〜60,000円

仕上げ材の変更

40,000〜150,000円

コンセントの増設

8,000〜10,000円

コンセントの差込口の追加

3,000〜5,000円

 

表の費用はあくまで相場です。

 

リフォーム費用は業者が自由に決めることができてしまうからです。

 

大損しないためには、こちらから
最低3社に見積もりをとることをおすすめします。

 

1社のみから見積もりをとると、
費用が高いのか安いのか素人では判別できません。

 

3社から見積もりをとれば「相場観」がわかるだけでなく、
最安値の会社を見つけられます。

 

上位1〜3位のサイトは国家資格を保有している会社のみが
登録しているため、安心して依頼できますね。

 

 

>当サイト訪問者の93%が利用しているリフォーム一括見積サイトはこちら

 

 

壁を施工する費用と特徴

 

クロス

 

デザインの種類が多く、施工が簡単です。

 

特に、ビニール製クロスは費用が安いので人気があります。

 

 

  • ビニール製クロス
  •  

    壁紙の中で最も多くの家庭で使われています。

     

    デザイン性に富んでいて、色のバリエーションも豊富です。

     

    コストも比較的安く、施工も簡単にできます。

     

    しかし、ビニールクロスについた水滴は、放って
    おくとカビの原因になりますので、防カビ剤が
    添加された商品を選ぶことをおすすめします。

     

     

  • 布製クロス
  •  

    綿や麻、絹などを編み込んだ織物や編物、
    不織布などの布に紙を裏打ちしたもの。

     

    柔らかくてさわり心地が快適。

     

    部屋に高級感を演出したい場合におすすめです。

     

    しかし、コストが高く、ほこりが付着しやすいのが難点です。

     

     

  • 紙製クロス
  •  

    布クロスとはちがってほこりがつきにくいです。

     

    和紙を使ったものもあり、和を意識
    した部屋にしたい場合におすすめです。

     

    摩擦や湿気に弱いので、メンテナンスが難しいです。

     

     

  • 無機質壁紙
  •  

    不燃性の紙の上にじゅらくや漆喰の仕上げを施すため、
    塗り壁と同じような雰囲気を味わうことができます。

     

    さわり心地がザラザラしています。

 

クロスの種類と費用

メリット

デメリット

ビニール製クロス

1,000〜1,300円/u

・汚れがついても拭き取れるのでメンテナンスが容易

 

難燃処理された商品を選べば防火性を上げられる

 

・調湿効果がある商品もある

 

・施工が簡単で費用が安い

 

・バリエーションが豊富

・化学物質が含まれているので、アレルギー体質の方には不向き

 

・部分的に補修するのが難しい

 

・年数が経つと剥がれやすい

布クロス(織物壁紙)

1,200〜1,500円/u

・調湿効果がある商品もある

 

摩擦に強く、破れにくい

 

・自然の風合いがある

 

・高級感を演出できる

・防火性のある商品が少ないため、選択肢が制限される

 

・扱っているハウスメーカーや工務店が少ない

 

・伸縮性が高く、施工に時間がかかる

 

・汚れが落ちにくい

 

・価格が高い

紙製クロス

1,500〜1,800円/u

 

アレルギー体質の方でも利用できる

 

・柄・色彩が豊富

 

・ビニールクロスと比べて料金が高い

 

・施工に手間がかかる

無機質壁紙(じゅらく・漆喰調)

1,500〜2,500円/u

塗り壁と比べて施工が簡単で、工期も短い

 

・職人の腕に左右されにくい

 

・ひび割れしにくい

 

・施工費が安い

・壁紙に継ぎ目があるため、安っぽく感じることがある

 

・調湿効果は期待できない

木質

 

オシャレを意識したインテリアの仕上げとして

使われることが多く、人気もあります。

 

 

  • 単板化粧合板
  •  

    薄板を使った木製の化粧合板で和風・洋風の両方があります。

     

    腰壁に取り入れるなど、部屋にアク
    セントを加えたいときに有効です。

     

     

  • プリント合板
  •  

    値段が安く、天然木に似た風合いを楽しめます。

     

     

  • 合成樹脂合板
  •  

    塩化ビニールや樹脂加工された印刷紙で
    合板の表面が処理されたものです。

     

    他の合板と比べて柔らかい質感を楽しめます。

タイル

 

キッチンは、湿気や煙、ニオイがこもったり、

油がはねたりと、家の中で最も汚れやすい場所です。

 

コンロ回りの壁には、目地に汚れがつきにくいタイルを、

それ以外は、汚れ防止機能が付いた壁紙がおすすめです。

 

洗面所やトイレには水に強い壁材が適しているので、

耐水性、防汚性が優れたタイルがよく使われます。

 

 

最近は、リビングやベッドルームにも取り入れられています。

 

大きさや色、デザインのバリエーションが
豊富で、エコカラットのような調湿機能を
備えたものを選ぶ方も増えています。

 

最多価格帯は、5000〜15000円です。

 

メリット

デメリット

他の壁材との相性が良いので組み合わせも可能

 

・リサイクルができ、環境にやさしい

 

・部分的に使うことができる

 

・長期間使い続けられる

 

メンテナンスが簡単

・経年劣化でタイルがはがれ落ちることがある

 

・施工・材料の費用が高い

吹き付け

 

他の壁材と比べて耐水性や耐久性がやや劣るのが難点です。

 

 

  • スタッコ壁
  •  

    セメントを使って平らにし、厚く仕上げられます。

     

     

  • 樹脂リシン壁
  •  

    色の種類が多く、好きな色が見つかりやすいです。

     

     

  • 繊維壁
  •  

    パルプ状の繊維を混ぜた樹脂でできた壁材です。

     

    色もデザインも豊富にあります。

塗り壁

 

左官工事をともなう珪藻土や漆喰の塗り壁は、

材料費以上に施工費が高くなるので、

ビニールクロスやペイントより費用がかかります。

 

耐熱性や耐火性が強く、壁面に継ぎ目がないのが特徴です。

 

塗り壁ならではの独特の深みのある味わいや

調湿・消臭効果があり、和室に合っています。

 

 

  • プラスター
  •  

    白雲母を焼いて水和熟成させたドロマイトプラスターや
    石膏(せっこう)を原料とする石膏プラスターがあります。

     

    前者は作業性に優れ、後者は美しい
    仕上がりになる特徴を備えています。

     

    壁紙やクロスを上から張ることができ、
    汚れは消しゴムでこすって消せます。

     

     

  • テラゾー
  •  

    大理石を細かく砕いてモルタルと混ぜた
    もので、表面に天然の石が見えます。

     

    床や壁、トイレの仕切り板やライニング甲板
    などに取り入れられていることが多いです。

     

    高級感を意識したデザインにしたい場合に有効です。

     

     

  • セメントモルタル
  •  

    水と砂をセメントと混ぜたもので、
    通常はその上に着色して仕上げます。

     

     

  • けいそう土(珪藻土)
  •  

    環境に配慮した素材を使っているため人気が高まっています。

     

    とはいえ、シックハウスの心配がある場合は、
    壁に固めるための糊(のり)などの合成樹脂に
    何が使われているのか確認してみると良いです。

     

    断熱性・保温性が高いだけでなく、吸湿性にも優れています。

     

     

  • しっくい壁
  •  

    耐熱性や断熱性、調湿性、防火性などが強いです。

     

    塗装と同じように施工ができる商品もある
    ほか、鏝(こて)を使って粗さをつくるなど、
    表面を好みにデザインすることができます。

     

     

  • 繊維壁
  •  

    施工している間に汚れることがほとんど
    なく、柔らかい質感に仕上がります。

     

    ただ、施工後に汚れがつくと、シミになるので注意が必要です。

     

     

  • じゅらく壁
  •  

    錆砂壁大津壁と呼ぶこともあります。

     

    顔料や砂を混ぜた樹脂でできた壁材です。

     

    クロスの上にじゅらくを塗って仕上げられることもあります。

     

    下地が動くことでひび割れが生じるケースもある
    ため、中塗りをしっかりやってもらいましょう。

     

    比較的安く、色の種類も豊富です。

 

塗り壁の種類と費用

メリット

デメリット

プラスター

1,500〜2,500円/u

ドロマイトプラスター

 

・調湿効果があるので、カビ・結露が生じにくい

 

防音性・耐水性・耐候性・耐久性がある

 

・仕上げ材の中では費用が安い

 

・作業性に優れている

 

・不燃性がある

 

 

石膏プラスター

 

・仕上がりがきれいになる

 

・ひび割れが生じにくい

ドロマイトプラスター

 

・収縮が大きいので、ヒビが入りやすい

 

 

石膏プラスター

 

・乾燥しない所では硬化不良になり、耐久性のない塗面になることがある

 

施工できる職人が10人に1人程度で少ない

テラゾー

15,000〜25,000円/u

天然石と比べて安価

 

・耐久性がある

 

・手入れが簡単

生産会社が少ない

セメントモルタル

1,500〜3,000円/25kg

塗り替え頻度が少ない(30年不要な場合も)

 

・高級感がある

 

・継ぎ目がない

冬での施工は、白華現象(白い結晶・水酸化ナトリウム)が出て意匠性を損ねることがある

 

・職人の腕によって制度にバラつきがある

 

・クラックやピンホールが生じやすい

珪藻(けいそう)土

 

直塗り

4,000〜5,000円/u

 

下塗り

3,500〜5,500円/u

 

こて仕上げ

3,500〜6,000円/u

・ニオイを吸着することができる

 

・防火性を上げることができる

 

・調湿効果がある

・汚れがつきやすい

 

・摩擦に弱い

漆喰(しっくい)壁

 

漆喰調

3,500〜4,000円/u

 

漆喰仕上げ

10,000〜15,000円/u

・塗り替え頻度がクロスより少ない

 

・防火性、防音性がある

 

・カビが発生しにくい

 

・調湿効果がある

・地震によるヒビが生じやすい

 

・施工費が高い

 

・工期が長い

繊維壁

1,000〜1,500円/u

・施工が簡単で、工期も短い

 

・作業性に優れている

 

・断熱性がある

 

・吸音性がある

・汚れやすく、耐水性が低い

 

・耐久性が劣っている

 

・摩擦に弱い

聚楽(じゅらく)壁

2,500〜4,500円/u

・シックハウスの影響を小さくできる商品もある

 

・クロスと比べて塗り替え頻度が少ない

 

・防火性、防音性がある

 

・調湿効果がある

・地震によるひび割れ・脱落が生じやすい

 

・施工に手間がかかり、工期が長い

 

・汚れやすく掃除が難しい

 

・摩擦に弱い

 

・費用が高い

 

塗装

 

耐水性・耐候性を備えたもの、色・ツヤに

こだわりがあるときに使い分けます。

 

  • コルク
  •  

    保温性・吸音性が高く、弾力性にも優れています。

     

    重厚感があるため暖かい雰囲気を演出します。

     

  • レンガ
  •  

    壁そのものをレンガ造りにするよりは、
    暖炉のまわりに装飾する形で使用します。

 

 

>いますぐ壁の増設・変更に関するカタログと見積もりを取り寄せるならこちら

 

 

 

【注意】素人は絶対に壁を撤去しないでください

 

壁,設置,撤去,費用

 

 

あなたの家の壁は壊せないかもしれません。

 

 

「リビングととなりの部屋にある壁を取り払いたい」

 

 

しかし残念ながら、それが不可能な場合があるのです。

 

 

壊せる壁か否かは、図面で見分けられます。
図面がない場合は、壁の石膏ボードや合板をはがして確認します。

 

 

構造壁や筋かいがなければ壊せますが、
ある場合は、撤去すると2階が落ちてきたり、
家が崩壊してしまうおそれがあるので危険です。

 

 

マンションなど鉄筋コンクリート造であれば、
間仕切り壁を撤去できます。
軽量鉄骨の家では壁を抜けません。

 

 

自分で小さい開口をつくる程度であっても、
耐震診断だけは受けておくことをおすすめします。

 

 

>いますぐ国家基準を満たした優良会社からカタログと見積もりを取り寄せるならこちら




リフォームは一括見積で自分にあった業者を選びましょう!


タウンライフリフォーム

リフォーム,見積,タウンライフリフォーム

【都心から地方まで対応!】
国家基準を満たした全国300社以上が登録!
・わずか3分で複数社に希望を1度で伝えられる!
・自宅でリフォーム会社の提案内容を比較できる!
・シリーズ累計112万人以上の利用実績!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

自分で選べる

とても比較しやすい

全社保有



タウンライフリフォーム,見積もり



リフォーム,体験談




リショップナビ

リフォーム,見積,リショップナビ

【都心に強い!】
電話でリフォーム会社をご紹介!
・たった1分の入力で5社のプランと見積もりを比較!
・リフォーム工事中の事故や引き渡しから
 1年以内に瑕疵があった場合の損害を保証!
・「知り合いのリフォーム会社より安い」との声も!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しにくい

全社保有



リショップナビ,見積もり



オウチーノリフォーム

オウチーノ,リフォーム

【個人情報流出の心配なし!】
匿名で会員ページから相談可能!
・全社瑕疵保険加入済み!
・口コミ情報も掲載!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しやすい

全社保有



オウチーノリフォーム,見積もり



リフォームで失敗しないために・・・


どんなに優柔不断な人でも即座に業者を選べる

リフォーム,一括見積,サイト,比較,ランキングリフォーム一括見積サイト比較ランキングはこちら


交渉下手なわが家が10分の手間をかけるだけで

リフォーム,見積,体験談 300万円も値引に成功したリフォームのコツと体験談はこちら

管理人プロフィール 賢く業者を選ぶ 費用を抑える 一括見積サイトランキング 我が家の体験談