リフォーム計画の5つのポイント

リフォーム計画の5つのポイント

リフォーム,目的,計画

リフォームには、計画が必要不可欠です。

 

ハウスメーカーや工務店から見積もりを取る前に、
改装の目的を明確にし、家族の意見に耳を傾け、
多くの参考となる情報を収集しなければなりません。

 

 

  1. リフォームの目的を明確にする
  2. 家族の意見や要望を聞いてみる
  3. 長期的な視点で考える
  4. 参考となる情報を収集する
  5. 適切な資金計画・予算設定をする

 

目的も計画もないままリフォームをすると、家族の
間で不満が残ったり、使い勝手が悪くて工事を再び
行う必要がでたり予算オーバーする恐れがあります。

 

ここでは、快適な新生活を実現するために、計画
する上で知っておきたいことを紹介しています。

 

 

リフォーム,計画,プラン

リフォームの目的を明確にする

 

 

リフォームの計画や段取りを立てるときは、
先に目的を明確にしておくことが大切です。

 

なぜなら、余計な工事をして損するのを防げるからです。

 

リフォームでは、カタログやパンフレットを見たり、
モデルルーム・展示場の訪問、営業マンの提案など
から、本来必要のない工事までも取り入れたくなります。

 

しかし、目的を明確にしておけば、「必要な工事なのか?」を
判断できるため、フィルターをかけることができるのです。

 

すると、数十万円単位で損するのを防ぐことにもなります。

 

「なんのためにリフォームをするのか?」
自分に質問を投げかけることが重要です。

 

例えば以下のような具合になります。

リフォーム,目的,計画天災(地震や台風など)が起きても家を頑丈な状態に
  保つために、耐久年数の長い外壁材を取り入れたい。

リフォーム,目的,計画同じ壁紙を長期間使っても汚れやキズが目立たない
  ようにするために、茶色の壁紙に張り替えたい。

リフォーム,目的,計画旦那さんを気持ちよく会社に送り出すために、
  毎朝混雑するキッチンスペースを広くしたい。

 

このように、目的を明確にすると、リフォーム会社に依頼
する材料のグレードも色合いも大きさも明確になります。

 

仮に、必要な材料や色、大きさがわからなくても、
目的を営業マンに伝えることができれば、それに
対してアイデアやプランを提案してくれます。

 

 

リフォーム,プラン

家族の意見・要望を聞いてみる

 

 

リフォーム,見積

リフォームをするなら、あなたの希望以外に、

家族の要望にも耳を傾けることが重要です。

 

例えば、下記の場合は、間仕切りや壁を新設して
部屋を2つに分割するタイミングとして適切です。

 

  • 友達と電話してるのを親に聞き取られたくない
  • 兄弟・姉妹で同じ部屋にいるのが窮屈
  • 受験期だから勉強に集中したい

 

完全分離型の二世帯住宅にするリフォームでは、
足腰に負担を与えないクッション性のある床材を
使ったり、段差をなくして手すりを設置するなど、
バリアフリーの要素を取り入れるのもアリです。

 

共同で生活していても、実は家族がなにを求めて
いるのかわかっていない場合も少なくありません。

 

積極的に家族と意見を交換して調整しましょう。

 

リフォームは一大イベントですので、
家族でもめることもあるかもしれません。

 

全員一致の賛成を得るのが難しい場合は、
お互いに妥協点を見つけてリフォームに
踏み切ったほうが双方で納得がいくはずです。

 

リフォームにかける費用をはじめ、使う材料や
家具・家電の機能性など、相談すべきことが多い
ですが、少しでも話し合いの時間を持つだけで
まったくちがった暮らしが実現できます。

 

 

リフォーム,計画,プラン

長期的な視点で考える

 

 

「いまの家にあと何年間住むつもりなのか?」

 

ずっと現在の家に住み続けたいと考えているなら、
高齢になったときのことも考えておきましょう。

 

なぜなら、いま快適に過ごせていても、年齢を
重ねると生活に支障がでる場合がある
からです。

 

例えば、浴槽がまたぎやすい高さか否かが挙げられます。

 

いま平気でまたぐことができていても、将来的に
足腰が弱くなって、転倒・転落するおそれがあります。

 

室内で車いすを使っている場合は、廊下の幅に
余裕を持たせて広くしたほうが動きやすいので、
毎回の外出・帰宅時に移動が楽です。

 

マンションの場合は、管理規約に順守しつつ、
オーナーや担当営業マンと相談すると良いでしょう。

 

 

リフォーム,目的,プラン

参考となる情報を収集する

 

 

リフォームするときは、参考情報をたくさん集めましょう。

 

ハウスメーカーや工務店にカタログやパンフレット
などの資料を請求して、各社が扱っている設備や
施工事例、キッチン体験会などの情報を仕入れると、
リフォーム像がイメージしやすいです。

 

現場見学会に参加して施工済みの部屋を見てみたり、実際に
リフォームを体験した人から感想を聞くのも良いでしょう。

 

  • 使用した材料のグレードや仕様・機能性
  • リフォーム前後の生活の変化
  • こだわりの有無

 

など、参考とする情報が多ければ、それだけ
リフォーム後の姿をイメージしやすくなります。

 

仮住まいが必要な工事ならどれくらいの期間を要するのか、
補助金などの助成制度は受けられるか、提携ローンが用意
されているかなど、具体的な内容を聞くこともできます。

 

 

リフォーム,目的,プラン

適切な資金計画・予算設定をする

 

 

リフォーム,見積もり,予算,計画

無理のない予算設定をすることが大切です。

 

現在の収支から、どれくらいまでリフォームの
費用にお金を費やせるか考えましょう。

 

月々の支出を先に明白にすると考えやすいです。

 

今後支払いが不要になる、あるいは抑え
られる支出を除いて考えることも重要です。

 

予算が決まったら、相見積もりを取りましょう。

 

複数のリフォーム会社の見積もり額とその内訳を比較します。

 

この時点で見積もり額が予算内に収まって
いれば良いですが、万が一予算を超えて
いる場合は、値引き交渉してみましょう。

 

交渉する上で気をつけなければならないのは、
本当の予算を営業マンに伝えないことです。

 

プロの営業マンは口が達者なので、予算を少し
ずつ引き上げようとしてくることがあります。

 

予算は支払える額よりも低く設定しておくと良いでしょう。

 


リフォームは一括見積で自分にあった業者を選びましょう!


タウンライフリフォーム

リフォーム,見積,タウンライフリフォーム

【都心から地方まで対応!】
国家基準を満たした全国300社以上が登録!
・わずか3分で複数社に希望を1度で伝えられる!
・自宅でリフォーム会社の提案内容を比較できる!
・満足度・使いやすさ・安心度で3冠達成!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

自分で選べる

とても比較しやすい

全社保有


\カンタン・無料・たった3分の入力/

タウンライフリフォーム,見積もり


カタログ郵送・メール対応・画像添付可能


リフォーム,体験談




リフォームガイド

リフォームガイド

【関東・関西・愛知県のみ対応!】
匿名なのでリフォーム会社の営業電話一切なし!
・相談〜アフターフォローをコンシェルジュが対応!
・リフォーム完成保証で着手金返還&代替会社紹介!
・経済産業省の認定事業に選定!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しやすい

全社保有


\完全匿名・カンタン・無料/

リフォームガイド

※対応エリアは関東・関西・愛知県のみ



リショップナビ

リフォーム,見積,リショップナビ

【都心に強い!】
電話でリフォーム会社をご紹介!
・たった1分の入力で5社のプランと見積もりを比較!
・リフォーム工事中の事故や引き渡しから
 1年以内に瑕疵があった場合の損害を保証!
・「知り合いのリフォーム会社より安い」との声も!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しにくい

全社保有


\無料でコンシェルジュが業者を紹介/

リショップナビ,見積もり


業者選びをプロにおまかせ


リフォームで失敗しないために・・・


どんなに優柔不断な人でも即座に業者を選べる

リフォーム,一括見積,サイト,比較,ランキングリフォーム一括見積サイト比較ランキングはこちら


交渉下手なわが家が10分の手間をかけるだけで

リフォーム,見積,体験談 300万円も値引に成功したリフォームのコツと体験談はこちら

管理人プロフィール 賢く業者を選ぶ 費用を抑える 一括見積サイトランキング 我が家の体験談