リフォーム費用を抑えるポイント

リフォーム費用を抑えるポイント

リフォーム,費用,抑える,見積もり

リフォームにかける費用はすでに決めていますか?

 

「見積もりを取ったら予算オーバーだった」
というケースはよくあります。

 

ハウスメーカーや工務店の担当者でも、正確な
金額を前もって算出するのは難しいからです。

 

そんなとき、費用を抑えるためにできることは6つあります。

リフォーム,費用,抑える目的と優先順位を決める
リフォーム,費用,抑えるメーカーを変更する・統一する・グレードを下げる
リフォーム,費用,抑える定価制を依頼する
リフォーム,費用,抑える工期を短くする
リフォーム,費用,抑える現場見学会やホームページ事例掲載に協力する
リフォーム,費用,抑えるDIY(手作り・ハンドメイド)する

 

大切なのは、費用が予算内におさまることではなく、
実現したいリフォーム像が明確であることです。

 

それを踏まえた上で、価格を抑えるポイントを説明します。

 

目的と優先順位を決める

 

リフォームの目的と優先順位を決めると、
不要な工事を避けて余分な費用をかけずに済みます。

 

まずはリフォームの目的を明確にしましょう。

 

  • 部屋にはどんなコンセプトがあるか?(高級感・落ち着き・暖かさなど)
  • 将来に備えてバリアフリーの要素を取り入れるか?(手すりの設置など)
  • 実家を二世帯住宅にして親の介護をしながら暮らすか?
  • 中古物件の購入を機に自分好みに全面リフォームするのか?
  • 投資用保有物件の空室率を下げて賃料アップが図れそうか?

 

リフォーム,費用,抑える,優先

次に、優先順位を決めます。

 

水漏れやシロアリによる床下の腐食など、
緊急性が高いものは最優先にします。

 

2番目に、自分の希望するリフォームの順位を決めます。

 

例えば、

@子どもが成長してきたので間仕切り壁を設置して部屋の数を増やす。
A和室を洋室に変更する。
B吹き抜けをつくって開放感のあるおしゃれな空間を演出する。

といった具合です。

 

予算オーバーしてしまう場合は、見積りを
下げるために優先順位の低いものを取り下
げて無駄をなくすと良いでしょう。

 

メーカーを変更する・統一する・グレードを下げる

 

リフォーム,費用,抑える,グレード

リフォーム会社の中には、キッチンやトイレ

などの設備の品質を落とさずに価格を下げる
方法がとれるところも少なくありません。

 

同じ品質・機能性を持った別の代替品と交換するのです。

 

大手リフォーム会社はいくつものメーカーと取引があります。

 

メーカーにこだわりがなければ、同じ品質や機能性を
もっている他のより安い設備や材料を使ったほうがお得です。

 

代替品があるか、施主が自分から聞いたほうがいいでしょう。

 

なにも指定せず、おすすめの設備や材料を聞くと、業者に
とって利益の大きいメーカーを指定され、必ずしも施主に
とって最適な提案をしてくれるわけではないからです。

 

メーカーを統一すると大幅に値引きできることもあります。

 

複数のメーカーを取り入れると、
設備や建材1つあたりの単価が高くなります。

 

一方、1つのメーカーに発注すると、通常の
買い物のまとめ買いと同様に、大量購入する
と1つあたりの単価が安くなるイメージです。

 

リフォームの見積もりが高い場合、設備や材料の
グレードを下げるのではなく、求める品質・機能
を備えているか否かを確認しましょう。

 

見積りを下げるために、メーカーを変える方法もあるからです。

 

定価制を依頼する

 

ハウスメーカー・工務店によっては、定価のある
リフォーム
を提供しているところがあります。

 

複数ヶ所の改装をパック料金にしているのです。

 

高いグレード・仕様を求める場合には不向きですが、

  • 特にこだわりがない場合は考える手間が省ける
  • 同じプランを他の施主にも提供しているので、
  • 慣れており、工期を守ってもらえやすい

  • 追加料金が発生しにくい
  • 資金計画が立てやすい

などのメリットがリーズナブルな価格で得られます。

 

念のため、見積書に記載のない別途工事が
請求されていないか事前に確認しておくと、
金銭トラブルに巻き込まれる心配がありません。

 

工期を短くする

 

リフォーム,費用,工期

工期を短縮してリフォーム代を下げる方法もあります。

 

工事期間を短くして得られるメリットは以下2つです。

 

  • 人件費を節約できる
  • 仮住まいにかかる費用を抑えられる

 

工期を短くすると、施工会社や下請け業者の
作業員の労働時間が減るため、その分の人件
費を抑えることができ、費用が安くなります。

 

大規模な修繕工事をする場合は、仮住まいが必要です。

 

その際、工期を短くしておくと、仮住まい先の家賃や
トランクルームのレンタル費用を抑えられます。

 

とはいえ、工期は無理に短くしすぎないことも大切です。

 

作業員にプレッシャーを与えることになり、
死傷事故を起こしかねないからです。

 

工事の細かい部分がおろそかになり、
欠陥が生じる危険性がでてきます。

 

現場見学会やホームページ事例掲載に協力する

 

モデルルームの設置費用は、数千万〜1億円が必要です。

 

そのため、リフォーム会社はその建設費を
自社で負担していくつも建てられません。

 

実際に請け負った施主さんの物件を
紹介したほうが安上がりなのです。

 

なので、施工会社の協力に応じると
リフォーム費用を値下げしてくれます。

 

工事の規模にもよりますが、
数十万円〜数百万円の値引きが可能です。

 

多少の金額は下がりますが、リフォーム会社のホームページの
「お客様の声」や「事例掲載」に協力するときも同様です。

 

DIY(手作り・ハンドメイド)する

 

リフォーム額を下げる方法のひとつに、DIYがあります。

 

リフォームをするときに予算を超える場合は、自分の手で
できる部分を自分で行うと、費用を抑えられるので有効です。

 

ただ、素人が施工するには難しい改装については、
無理せず業者に依頼することをおすすめします。

 

手入れの仕方を誤ると、当初よりも劣化して、
リフォーム業者に頼まないと修復できない状態に
なり、余計に費用がかさむ恐れもあるからです。




リフォームは一括見積で自分にあった業者を選びましょう!


タウンライフリフォーム

リフォーム,見積,タウンライフリフォーム

【都心から地方まで対応!】
国家基準を満たした全国300社以上が登録!
・わずか3分で複数社に希望を1度で伝えられる!
・自宅でリフォーム会社の提案内容を比較できる!
・シリーズ累計112万人以上の利用実績!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

自分で選べる

とても比較しやすい

全社保有



タウンライフリフォーム,見積もり



リフォーム,体験談




リショップナビ

リフォーム,見積,リショップナビ

【都心に強い!】
電話でリフォーム会社をご紹介!
・たった1分の入力で5社のプランと見積もりを比較!
・リフォーム工事中の事故や引き渡しから
 1年以内に瑕疵があった場合の損害を保証!
・「知り合いのリフォーム会社より安い」との声も!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しにくい

全社保有



リショップナビ,見積もり



オウチーノリフォーム

オウチーノ,リフォーム

【個人情報流出の心配なし!】
匿名で会員ページから相談可能!
・全社瑕疵保険加入済み!
・口コミ情報も掲載!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しやすい

全社保有



オウチーノリフォーム,見積もり



リフォームで失敗しないために・・・


どんなに優柔不断な人でも即座に業者を選べる

リフォーム,一括見積,サイト,比較,ランキングリフォーム一括見積サイト比較ランキングはこちら


交渉下手なわが家が10分の手間をかけるだけで

リフォーム,見積,体験談 300万円も値引に成功したリフォームのコツと体験談はこちら

管理人プロフィール 賢く業者を選ぶ 費用を抑える 一括見積サイトランキング 我が家の体験談