空き家をリフォームする費用はいくら?

空き家をリフォームする費用はいくら?

 

空き家,リフォーム,費用

 

 

中古住宅である空き家をそのままにしておくのはもったいないですよね。

 

 

最近では遊休不動産を取り壊したり無償譲渡をせず、
床・壁・天井をリフォームしてカフェにしたり、
賃貸物件として家賃収入を得る方が増えています。

 

 

ここでは空き家をリフォームする費用の相場や事例、
補助金、安くおさえる方法をお伝えします。

 

 

 

空き家をリフォーム・リノベーションする費用相場と事例

 

空き家,リフォーム,費用,相場,事例

 

 

戸建て住宅のフルリフォームの費用の相場は150万円〜約500万円、
リノベーションでは250万円〜1,200万円とピンキリです。

 

 

費用別にリフォームできる内容は下記のとおりです。

 

  • 100〜200万円…壁紙・床の張り替え、ベランダ・バルコニー・収納スペースの設置
  • 200〜300万円…間取り変更、キッチンの改修
  • 300〜500万円…すべての内装を解体し、スケルトン状態から間取りの全面変更
  • 500〜600万円…スケルトンリフォーム後、耐震補強、配管の交換や水回りの移動
  • 600〜800万円…住宅の増築・増床、建材のグレードアップ
  • 800〜1,000万円…上記に加えて、外壁の全面改装・断熱・気密工事

 

 

空き家の屋根をリフォームする費用の相場

 

工事内容

費用

雨漏りの部分補修 50,000〜300,000円
屋根の葺き替え 1,000,000〜2,000,000円
スレート瓦・カラーベストに金属屋根を重ね張り(カバー工法) 500,000〜1,200,000円

 

 

空き家の外壁を張り替え・塗装するリフォーム費用の相場

 

工事内容 費用
外壁塗料の重ね張り 800,000〜1,800,000円
外壁の全面塗装 1,000,000〜2,000,000円
モルタルのうえからサイディングを重ね張り 1,300,000〜2,000,000円
モルタルをはがしてサイディングに張り替え 1,800,000〜3,000,000円

 

 

古民家の水回り(キッチン・浴室・トイレ・洗面所)の改修費用の相場

 

工事内容 費用
キッチンの交換 1,000,000〜1,500,000(本体含む)
在来工法の浴室をユニットバスへ交換 1,000,000〜1,500,000(本体含む)
浴室の内装の改修 1,000,000〜1,500,000円
トイレの内装の改修 250,000〜500,000円
汲み取り式のトイレを水洗式へ変更 1,500,000〜2,000,000円
汲み取り式トイレを簡易水洗へ変更 1,000,000〜1,500,000円

 

 

古民家の内装(床・天井・壁の張り替え)リフォームの費用相場

 

古民家,リフォーム,費用,相場

 

工事内容 費用
畳の張り替え(6畳) 50,000〜100,000円
畳をフローリングへ貼り替え 120,000〜150,000円
壁紙・天井の張り替え 100,000〜150,000円

 

 

平屋(1階建て)・一軒家のリフォーム費用の相場

 

 

一軒家をフルリノベーション(全面改修)する費用の内訳は下記のとおりです。

 

内訳 費用
工事費 3,000,000〜5,000,000円
意匠(デザイン)・設計費 300,000〜1,000,000円
工事監理費・諸費用 600,000〜1,000,000円
総額 3,900,000〜7,000,000円

 

 

事例1 築50年の空き家(100u)を再生リフォーム

 

 

工事内容:キッチン・浴室の位置変更・設備交換、トイレの改修、排水経路・浄化槽の設置

 

  • 費用:300万円
  • 工期:30日

 

 

空き家(15坪)をリフォームしてカフェにする費用の事例

 

工事内容 費用
解体工事 250,000〜300,000円
廃棄処分 100,000〜150,000円
養生 150,000〜200,000円
塗装工事 250,000〜300,000円
床の張り替え 300,000〜400,000円
壁クロスの張り替え 400,000〜450,000円
建具工事 150,000〜200,000円
内装工事 600,000〜750,000円
看板工事 300,000〜500,000円
諸経費 2,800,000〜3,600,000円
総額

 

 

 

空き家を耐震補強する費用の相場

 

 

新耐震基準にあわせた補強工事の費用は、150万円が相場です。

 

 

 

空き家リフォームの補助金・助成金制度

 

空き家,リフォーム,補助金,助成金

 

 

空き家のリフォームの補助金・助成金は下記のとおりです。

 

 

空き家リフォームの国の補助金制度

 

 

◆長期優良住宅化リフォーム推進事業

 

 

 

住宅を長もちさせるリフォームには補助金が支給されます。

 

限度額 交付対象者
300万円 補助金交付申請をした補助事業者(建築主)

 


「提案型」「高度省エネルギー型」「評価基準型」「認定長期優良住宅型」の4種類があります。

 

 

専門家から建物調査(インスペクション)をうけ、長寿命化のリフォームをするのが要件です。

 

 

 

◆ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業

 

 

 

使うエネルギーと発電するエネルギーがほぼ同じの
「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」を取得、
または改修するときに補助金が交付されます。

 

限度額 交付対象者
一律75万円 新築住宅の建築主、新築建売住宅の購入予定者、または既存戸建て住宅の所有者

 


一定の断熱性能、設備要件を満たし、太陽光発電システム等の
再生可能エネルギーシステムを導入することが要件です。

 

 

事前に登録されたZEHビルダーが設計、
建築または販売をする必要があります。

 

 

 

◆高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)

 

 

 

住宅の省エネ化のためのリフォームに補助金が交付されます。

 

限度額 交付対象者
戸建て:120万円

集合住宅:15万円

住宅所有者または所有予定者

 


指定の高性能建材を使う、所定の断熱改修率を満たすことが要件です。

 

 

 

◆住宅ストック循環支援事業

 

 

 

  • 良質な既存住宅の購入
  • 住宅のエコリフォーム(←空き家のリフォームに適用)
  • エコ住宅への建て替え

 

の3つが補助対象事業です。

 

限度額 交付対象者
30万円

耐震工事の場合45万円

住宅所有者

 


指定のエコリフォームをする、
リフォーム工事後に耐震性が確保されていることが要件です。

 

 

 

空き家リフォームの地方自治体の補助金制度

 

 

空き家を活用する方へ地方自治体が補助金や支援制度を用意しています。

 

 

交付対象者や要件は、各自治体のホームページや広報誌で確認しましょう。

 

 

空き家物件情報を地方公共団体のホームページで公開する
「空き家バンク」の登録者にも各種補助金制度があります。

 

 

 

空き家のリフォーム・リノベーションのメリット・デメリット

 

空き家,リフォーム,メリット,デメリット

 

 

空き家のリフォームのメリット・デメリットは下記のとおりです。

 

 

空き家のリフォーム・リノベーションのメリット

 

 

◆資産価値の増加

 

 

空き家には湿気がこもりやすいため劣化がすすみやすいです。

 

 

高温や湿気により木造住宅にカビや虫が発生することもあります。

 

 

そのままだと売却や賃貸するときの買い手や
借り手が見つかりにくくなりますが、
リフォームをすれば、「資産」として価値がアップしますね。

 

 

 

◆倒壊・犯罪のリスク軽減

 

 

空き家は「倒壊」「犯罪」「不法投棄」のリスクがあがります。

 

 

空き巣被害も年々増加していますので、
リフォームすることで軽減が期待できますね。

 

 

 

空き家のリフォーム・リノベーションのデメリット

 

 

空き家のリフォームにはもちろん、費用がかかります。

 

 

親から相続した空き家は築年数が古いことが多いです。

 

 

フルリノベーションとなると費用が高くなることは避けられません。

 

 

1981年以前の旧耐震基準をもとに建てられた家の場合、
耐震補強リフォームも必要になります。

 

 

 

空き家のリフォーム費用を激安に抑える・安上がりの方法

 

空き家,リフォーム,費用,激安,抑える,安上がり

 

 

空き家のリフォーム費用を安くおさえる方法は4つあります。

 

 

自分でDIYする

 

 

素人でも手を加えやすい箇所であれば
自分の手でリフォームすると安上がりです。

 

 

しかし、時間・手間・労力がかかるだけでなく、
仕上がりも悪くなりやすいのでおすすめはしません。

 

 

 

中古住宅の賃貸物件として入居者を集めて家賃収入を得る

 

 

リフォーム費用がかかっても、賃貸物件にすれば
家賃収入でカバーすることができます。

 

 

ですが、実際に入居者をあつめられるか不安な方や
実績がない方にはあまりおすすめの方法ではありません。

 

 

 

補助金・助成金を活用する

 

 

補助金を活用することで費用を安くおさえられます。

 

 

どんな条件に対して助成金が支給されるのかを
あらかじめ調べておくとよいですね。

 

 

 

複数のリフォーム業者から見積もりをとる

 

 

空き家のリフォームの見積もりは
複数社からとることが不可欠です。

 

 

1社だけだと相場がわからないため
高いのか安いのか判別できません。

 

 

複数の会社に見積もりを請求すれば「相場観」が
つかめるため大損する危険性をガクンと下げられます。

 

 

リフォーム一括見積もり比較サイトを利用すると
カタログ・見積もりをたった一度の入力で
集められるので利用してみると手っとり早いですね。

 


リフォームは一括見積で自分にあった業者を選びましょう!


タウンライフリフォーム

リフォーム,見積,タウンライフリフォーム

【都心から地方まで対応!】
国家基準を満たした全国300社以上が登録!
・わずか3分で複数社に希望を1度で伝えられる!
・自宅でリフォーム会社の提案内容を比較できる!
・満足度・使いやすさ・安心度で3冠達成!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

自分で選べる

とても比較しやすい

全社保有


\カンタン・無料・たった3分の入力/

タウンライフリフォーム,見積もり


カタログ郵送・メール対応・画像添付可能


リフォーム,体験談




リフォームガイド

リフォームガイド

【関東・関西・愛知県のみ対応!】
匿名なのでリフォーム会社の営業電話一切なし!
・相談〜アフターフォローをコンシェルジュが対応!
・リフォーム完成保証で着手金返還&代替会社紹介!
・経済産業省の認定事業に選定!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しやすい

全社保有


\完全匿名・カンタン・無料/

リフォームガイド

※対応エリアは関東・関西・愛知県のみ



リショップナビ

リフォーム,見積,リショップナビ

【都心に強い!】
電話でリフォーム会社をご紹介!
・たった1分の入力で5社のプランと見積もりを比較!
・リフォーム工事中の事故や引き渡しから
 1年以内に瑕疵があった場合の損害を保証!
・「知り合いのリフォーム会社より安い」との声も!

業者選びの自由度

業者の比較

国家資格

人気度

紹介

比較しにくい

全社保有


\無料でコンシェルジュが業者を紹介/

リショップナビ,見積もり


業者選びをプロにおまかせ


リフォームで失敗しないために・・・


どんなに優柔不断な人でも即座に業者を選べる

リフォーム,一括見積,サイト,比較,ランキングリフォーム一括見積サイト比較ランキングはこちら


交渉下手なわが家が10分の手間をかけるだけで

リフォーム,見積,体験談 300万円も値引に成功したリフォームのコツと体験談はこちら

関連ページ

リフォームの見積もり一括請求
リフォームの見積もり一括請求について解説しています。
匿名でリフォームの一括見積もりをする方法とは?
匿名でリフォームの一括見積もりをする方法とは?「個人情報の流出が心配」「しつこい営業を避けたい」「費用だけが知りたい」と思ったときに有効な匿名での見積もりの取り方をお伝えします。
6畳の和室を洋室にかえると料金は?
6畳の和室を洋室にかえると料金はいくらになるのかをくわしく解説しています。畳をフローリングへ張り替え、壁や天井のクロス仕上げ、押入れをクローゼットへの変更、ふすまをドア(洋室建具)へかえるなど。6畳の和室を洋室にかえる料金はこれを読めば一目瞭然です。
日当たりが悪い家をリフォームする
日当たりが悪い家をリフォームする方法を5つご紹介しています。暗い部屋とはおさらばしましょう。
ホームセンターでリフォームするデメリットとは?
ホームセンターでリフォームするデメリットをお伝えします。結局、ハウスメーカーや工務店などのリフォーム会社に頼む場合と、ホームセンターに頼む場合ではどちらのほうがコスパがよいのかを解説します。
洋室を和室に変更するリフォームの費用とは?
洋室を和室に変更するリフォームの費用をお伝えします。フローリングのうえに畳を敷く費用や壁・天井のクロス張り替え費用、クローゼットを押入れに変更する費用、畳の小上がりの設置費用などを網羅しています。
割れた窓ガラスの修理・補修・交換費用|保険は適用される?
台風や熱、雪、飛来物などが原因で割れた窓ガラスを今すぐ修理・補修・交換したいが読むページです。費用の事例や応急処置の手順、保険の補償の適用の有無、賃貸の場合に誰の負担なのか、安い値段での修理方法をお伝えしています。窓ガラスの割れ防止にもお役立てください。
200万〜300万円でできるスケルトンリフォームは?
200万〜300万円でできるスケルトンリフォームの工事内容や実例をご紹介しています。相場からかけ離れた金額で契約しないためにも、複数のリフォーム会社から見積もりをとって比較・検討しましょう。無料の一括見積もりサイトなら時間・手間・労力を最小限におさえられるのでおすすめです。
木造戸建てをスケルトンリフォームする費用は?
木造戸建てをスケルトンリフォームする費用の相場をお伝えしています。木造2階建て・築30年・30坪の外壁・屋根・内装のすべて、あるいは一部の工事をする事例のほか、住宅ローン減税の適用条件も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
ウォークインクローゼットへリフォームする価格の相場は?
ウォークインクローゼットへリフォームする価格の相場をお伝えしています。和室の押入れをウォークインクローゼットへ変更したり、部屋・洋室・玄関にウォークインクローゼットを設置する価格の事例もご紹介しています。
平屋をスケルトンリフォームする費用を事例つきで紹介!
平屋をスケルトンリフォームする費用を事例つきで紹介しています。外壁・屋根・内装の工事をケース別で詳細な内訳をまじえてお伝えしていますのでぜひ参考にしてみてください。
マンションを二世帯へリノベーションする費用は250万円〜!事例も!
マンションを二世帯へリノベーションする費用は250万円〜です。間取りを変更する場合としない場合の事例付きでご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。
1Kのリノベーション費用は10万円〜!和室・洋間の内装の取り替え事例も!
1Kのリノベーション費用は10万円〜です。賃貸マンションやアパートの和室・洋間の内装を取り替える事例もご紹介。床・壁・天井の張替えや畳の表替え、キッチン・3点ユニットバスの設置などスケルトンリノベーションの価格の相場などもお伝えしていますのでぜひ参考にしてみてください。
採光を良くするリフォーム費用は5万円〜!窓の拡大・増加・天窓の事例も!
採光を良くするリフォーム費用は5万円〜です。窓を大きくする・窓を増やす・屋根に天窓を取り付ける場合の事例もご紹介。玄関や1階の部屋が暗いときは日の光が入るようにリフォームすることで、照明をつけなくても生活できるようになります。
2LDKのリノベーション費用は25万円〜!間取り変更を含めた事例付き!
2LDKのリノベーション費用は25万円〜です!内装・設備の取り替え・間取り変更の施工事例や内訳も細かくご紹介しています。キッチンやシステムバスの設置、便器の交換、畳の表替えなど、各工事にいくらかかるのかひと目でわかります。空室でお困りの賃貸物件オーナー様は特に参考にしてみてください。
廊下に収納を作るリフォーム費用は3万円〜!薄型収納をつくる事例付き!
廊下に収納を作るリフォーム費用は3万円〜です。薄型収納やウォークスルータイプの収納をつくる事例もご紹介しています。パントリーやシューズクロークとして使える方法もありますのでぜひ参考にしてみてください。
ルーバーを取り付ける費用・価格は5万円〜!天然木・人工木の事例付き!
ルーバーを取り付ける費用・価格は5万円〜です。天然木・人工木・外装に目隠しルーパーの施工事例もご紹介しています。コンクリートブロックやハードウッド、ソフトウッド、アルミ製のルーパーを取り付けるならぜひ参考にしてみてください。

管理人プロフィール 賢く業者を選ぶ 費用を抑える 一括見積サイトランキング 我が家の体験談